吉樹デンタルクリニックの自費診療における費用をご紹介します

吉樹デンタルクリニックの自費診療における費用をご紹介します

港区新橋の歯科・歯医者「吉樹デンタルクリニック」の自費診療における費用の目安をご紹介します。インプラントや修復物、ホワイトニング、矯正治療など目安の金額を掲載していますので、ご確認ください。また、医療費控除の詳細についても紹介していますので、事前に参照いただけたら幸いです。

インプラント

インプラント(人工歯根) 1本 20万円+税
インプラント(人工歯根) + 土台 + 被せ物 計1本
奥歯 32万円 ~ +税
(上部構造全て含む)
前歯 40万円+税

※インプラントフィクスチャーの補償期間は10年です。(内容により補償期間は異なります。)

当院では、国際インプラント学会(世界最大規模の団体)専門医が治療を担当しています。また、多様なニーズに応えられるようさまざまなインプラントシステムを用い、患者様の状態に合った最良のインプラントシステムを選択しております。

修復物(被せ物)

ダイレクトボンディング (白い小さい充填物) 1~3万円+税(大きさによる)
ハイブリッドセラミック インレー(白い部分修復物) 3万5,000円 ~ +税
セラミック インレー(白い部分修復物) 7万円+税
ハイブリッドセラミック クラウン(白い全部被覆冠)
奥歯 7万円+税
前歯 8万円+税
セラミック クラウン(白い全部被覆冠) 11万円 ~ +税
ラミネートベニア (セラミックシェル) 12万円 ~ +税

当院では患者様の口腔内の審美性、機能性を高めるため、国内外で講演活動を行う日本屈指のデンタルテクニシャン(歯科技工士)と提携しております。美しく、より自然に、そして健康で幸福な人生を送っていただくために、歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士、治療に携わる全ての者が患者様のご希望に添えるよう努力し、最新、最高の歯科医療を提供します。

ホワイトニング

オフィスホワイトニング(20歯)
3万5,000円+税
ホームホワイトニング
3万5,000円+税
追加ジェル 2本 5,000円+税

矯正

混合歯列治療(小児矯正) 30万円+税
永久歯列治療(成人矯正) 表側装置 50万円 ~ +税
裏側装置(ハーフ) 90万円 ~ +税
裏側装置(フル) 120万円+税

※上記以外に調節料などの費用は一切かかりません。

支払方法について

支払方法について

現金またはクレジットカード(分割可)をご利用いただけます。下記がご利用可能なカード一覧。

保証制度

0~5年 100% 医院負担
6~8年 50% 医院負担
※インプラントフィクスチャーのみ
9~10年 30% 医院負担
※インプラントフィクスチャーのみ

※インプラントフィクスチャーの補償期間は10年です。

※故意によるもの以外、定期検診を受けていただくことが前提です。

【医療費控除について】

ご自身とその生計を同じくする親族(本人と同一の生計で生活している配偶者や家族)が、前年に支払った医療費が一定の金額を超える場合、医療費控除として所得から差し引くことができ、確定申告をすることで税金の還付を受けられる制度です。

インプラント治療費、審美歯科治療費など歯科治療すべてにおいて最高200万円で適応され、医療費控除の対象となります。1年間(1月1日~12月31日)に医療費として支払った金額の10万円以上200万円までが対象となります。

医療費控除額=(支払った医療費の額-保険金等で補填された額)-10万円 or 合計所得金額の5%のいずれか低い金額

同居していなくても生計がひとつであると認められれば合わせて申告できます。 共働きの場合も、同一の生計から医療費が支払われていれば共に申告することが可能です。

医療費控除の2つの注意点
その1:未払分は対象外

医療費控除の対象は、前年度中に支払ったものに限ります。未払いの医療費は、医療費控除の対象となりません。

その2:医療費控除には領収証が必要

控除を受けるには、病院や歯科医院による領収書などを確定申告書に添付するか、確定申告書の提出の時に提示する必要があります。また、支払った医療費が高額な場合、支払先が多い場合は、医療費の明細書も合わせて添付または提示する必要があります。

吉樹デンタルクリニックの診療のご予約はこちら